東武鉄道で行く両毛の旅 (上)かく面白き「日本のブラジル」大泉

9月22日から23日にかけて、大学の先輩が住む群馬県館林市周辺に遊びに行ってきました。
行きは大宮から東武野田線で春日部、そこから伊勢崎線を北上というルートを取る。

f:id:supremecourt:20180930230937j:plain
利根川を渡る。埼玉県から群馬県へ。
初ぐんま!

といっても、この辺りは群馬県の割と端っこにあたる場所。群馬県って、右下にしっぽのようなものがちょこんと飛び出した形をしているのですが、そのしっぽの中に今飛び込んだわけです。ここは栃木県の南西部分と合わせて「両毛」と呼ばれる地域。上野毛国(いまの栃木県)と下野毛国(いまの群馬県)を合わせて二つの「毛」だから「両毛」。

程なくして先輩宅最寄りの館林駅に到着。4方向に路線が分岐するターミナル駅なんだけど、想定外に寂れてる…。なんだか名鉄の駅を髣髴とさせます。
そう、結論を先取りするなら、両毛ってなんだか濃尾平野(愛知・岐阜)にそっくりだな、というのが今回の旅行の漠然とした感想だったり。

f:id:supremecourt:20180930232606j:plain
特急「りょうもう」が行き交う中、2両編成のローカル列車に乗り換えます。
首都圏でもここまで来れば、この程度の車両で事足りるのだ。

f:id:supremecourt:20181027222028j:plain
やってきたのは大泉町。駅名は西小泉ですが大泉町
6言語表示の案内板がお出迎えです。

f:id:supremecourt:20181027222317j:plain
そう、この街の異名は「日本のブラジル」。スバル(旧富士重工業)などの工場を多く擁する立地を背景に、まだ今ほど門戸が開かれていなかった90年代から、日系ブラジル人をはじめとする外国人労働者を受け入れてきました。
駅舎も見紛うなきブラジル・カラー!

f:id:supremecourt:20181027222829j:plain
駅前の様子は完全に寂れゆく田舎町のそれ、に見えますが…

f:id:supremecourt:20181027223116j:plain
ふっと目を移せば、何のお店なのかすら全く分からないポルトガル語表記の看板に、やっぱりブラジルカラーの路線バスが行く。

この町、面白そうダゾ。

f:id:supremecourt:20181027223302j:plain
とりあえずブラジル料理を食べます。
日本人が一人もいない店内で、「Brazil Donburi」だったか、そんなようなものを。お供はブラジル人と北海道民が愛好するドリンク「ガラナ」。この非日常感、完全に海外旅行の気分だ。
肉がウマかったです。あとやたら豆の感じが記憶に残っております。ボリュームもすごくて、これでMサイズというのだからLサイズを難なく食すのはどれほどの巨漢なのだろう。

f:id:supremecourt:20181027224011j:plain
駅近くの公園では子供たちが歌って踊ってパフォーマンス中。最初学校の発表会か何かかと思ったら…ご当地アイドル「BJハート」!?
なんか、少し幼すぎやしないか。カメラ構えてる人とかコールしてる人とかいるけど、親なのかファンなのか分からない。いや、曲にノリノリに乗りながらわが子を応援するパパたちの図、と見た方が間違いなく自然である。そういうアイドルもありなのかもしれない。

とはいっても大泉町、基本的には典型的な郊外型の落ち着いた町並みが続いています。そんな中に、ブラジル的要素がアクセントとして加わるのが面白い。

f:id:supremecourt:20181027224620j:plain
西小泉駅から少々足を延ばしたところにも、ブラジル系の商店が集積する一角があります。ピザ屋さんか、いいね。

f:id:supremecourt:20181027225631j:plain
こちらはスーパーマーケット。日本語が聞こえない店内と国際色豊かな品揃えに新鮮な驚きを隠せない。飲料品コーナーを覗いてみると、ガラナが3,4種類はありました。
とりあえず先輩へのお土産にブラジルのビールを購入。

f:id:supremecourt:20181027230151j:plain
店の駐車場にはブラジル銀行の出張窓口が。
店内の一角では日本の運転免許の取得相談をやっていたし、来日したブラジル人が必要とするありとあらゆる生活機能が、大泉町のこの場所に集まっている…。

外国人のさらなる受け入れが議論される昨今、大泉町の現実は間違いなく多文化共生の一つの先行事例になり得るはずですが、果たして、地元住民の率直な意見はいかに…?
それはともかくにしても、純粋に旅行気分で訪れるのであれば、すごく面白い町です。特に海外旅行好きにはオススメ。また行こう。

(続く)

☆10月27日にUPしました。