伊豆箱根ドライブ紀行

3月17日から18日にかけて、大学の友人と伊豆・箱根方面へ旅行してきました。
今回の交通手段は友人の車!新東名をかっ飛ばす!
1日目は伊豆編です。

f:id:supremecourt:20180609215554j:plain

世界遺産韮山反射炉に来ました。
隣のガイダンスセンターで、ふむふむ、韮山反射炉とは日本最初の近代型工場とも言うべき、とても偉大な存在なのか…!と感心してから実物をみると、手頃すぎるサイズ感にやや拍子抜けさせられる。
小さいが、偉大な一歩。

f:id:supremecourt:20180609215648j:plain
続いて、天城峠の手前にある浄蓮の滝へ。
見事な眺め!
左から右にかけて徐々に下ってゆき、空洞をつくりだしている岩盤は玄武岩で、伊豆東部火山群の溶岩が固まってできたものだという。
柱状節理もハッキリとみえます。面白いなあ。

f:id:supremecourt:20180609215725j:plain
〆は修善寺
街中に残る、昭和感あふれるゲームセンターが印象的でした。


2日目は箱根編。
宿は芦ノ湖のほど近くでしたが、あいにく富士山は見えません。
先日の一人旅は余程条件が良かったらしい…。

f:id:supremecourt:20180609215827j:plain
「入り鉄砲に出女」で知られる箱根関所に来てみました。建物群はすべて復元だそうで。
関所の役人と接見したり、女性は髪を解くなど身辺の調査を受けたり、証文を要求されたり…
ほとんど空港で受ける入国審査ですね。

f:id:supremecourt:20180609215919j:plain

こんなものもあったのか、「三島スカイウォーク」。
ただ景色を見るためだけの、日本一長いつり橋です。
伊豆半島方面は視界良好だったけど、やっぱり富士山は見えてくれなかった。

最後に、三島名物のうなぎを平らげて帰途につきました。