旅行・散策 - 2019.7 道北の旅

道北の旅 (6)I'll be back利尻島

6日目。旅行最終日。 天気は相変わらず小雨。景色が売りのスポットはハナから諦めていたので、しっかり朝寝坊。 それから、宿のおやじさんの勧めに従い、近くの町立博物館に行ってみることにしました。 見かけは小粒な博物館、ですが…中に入って驚く。展示が…

道北の旅 (5-2)利尻島に上陸す

港にまもなく着岸するフェリー。長らくその姿を雲に隠していた利尻島でしたが…なんと、先ほどまで島全体を覆っていた雲が、徐々に退いてゆき…ついに利尻島が全容を現す。うおおお、なんという幸運…!日頃の行いの成果!!(本旅行で何回目だ)

道北の旅 (5-1)五里霧中のトレッキング

礼文島で迎える5日目の朝。外は相変わらずどんよりとしている。 宿のおやじさんに送迎してもらって、ふたたび香深フェリーターミナル。小雨が降る。まるで24時間前にタイムスリップしたみたいだな。 今日の午前中は島の南部をトレッキングする予定。景色には…

道北の旅 (4)さいはての礼文島

4日目。昨日をもって、ついに最北端である宗谷岬の制覇を果たすことができました。 …けれどもここ宗谷地方には、交通アクセスの不便さという意味ではさらなる「果て」ともいえる離島が存在します。利尻島、礼文島という宗谷地方の二つの島。この両島を訪れる…

道北の旅 (3-2)稚内と2つの岬

13時20分発、音威子府行の路線バスに乗車。目指すはもちろん、日本最北端の地である宗谷岬。 …待てよ、日本の最北端って、一応公式には択捉島なんじゃないか…?とここで、この地を訪れた者なら誰しも気づきそうな真理に、僕自身も行きついてしまう。というこ…

道北の旅 (3-1)列車は最北端を目指して

再び北を目指すことにします。名寄7時52分の稚内行に乗車。 旭川を起点とする宗谷本線は、全長259.4kmの路線。このうち名寄までの76kmは昨日走破済みですが、残る200km弱を、普通列車で4時間近くかけて北上していくことになります。 北海道の鉄道旅の楽しみ…

道北の旅 (2)鉄路を辿って名寄へ

札幌、朝5時台の起床。時間の限られた社会人の身、北海道入りする時は飛行機などという”チート”を使ってしまったけれど、ここからは陸路で少しずつ北へと歩みを進めていこうかと思います。 「18きっぷ」を急いで買って、札幌6時39分発、札沼線石狩当別行に乗…

道北の旅 (1)北海道の始まりは札幌から

わざわざ旅行記をネットに上げている程には旅行好きを標榜しているのに、忙しい社会人の身。気が付いたら1か月、また1か月と時間が過ぎていき、「最近どこ行ったの?」なんて聞かれても、「ええと」あれれ…。これではいけない、どかんと休みを取って、思いっ…