旅行・散策 - 関東乗り歩きシリーズ

八高線の旅――寄居の街並みと城跡、東武東上線も添えて

残数2の18きっぷを首尾よく手に入れた今回の年越し。一回分は帰省に使って、もう一回分は…よし、八高線にでも出かけようか。 八王子と高崎、この二つの都市を結ぶから「八高線」。といっても、両都市を直通する列車はなく、実際の運行系統は途中で分断されて…

東武鉄道で行く両毛の旅 (中)両毛平野の諸都市をめぐる

西小泉駅に戻ってきて、次なる街を目指します。 小泉線で館林方面に二駅戻った東小泉駅にて、すぐ対面に停車している赤城行の電車に乗り換え。待たずに乗り換えられるのは便利ですが、そもそも両路線とも日中は1時間に1本しかないので、むしろこれをやってく…

東武鉄道で行く両毛の旅 (上)かく面白き「日本のブラジル」大泉

9月22日から23日にかけて、大学の先輩が住む群馬県館林市周辺に遊びに行ってきました。行きは大宮から東武野田線で春日部、そこから伊勢崎線を北上というルートを取る。利根川を渡る。埼玉県から群馬県へ。初ぐんま! といっても、この辺りは群馬県の割と端…

江戸から東京へ――両国橋界隈の風景

8月ももう終わるというのに、この暑さは何だ!まだまだ夏真っ盛りじゃないか! お出かけはしたいけど、屋外でうろうろしたらぶっ倒れそうなので、今日は大人しく冷房の効いた室内にでも引き籠っていたい。そこで今日は、珍しく23区内に足を踏み入れることに…

西武鉄道でめぐる北多摩の旅 (下)【国分寺市】武蔵野のいにしえを偲ぶ

西武遊園地駅から、西武多摩湖線で国分寺に向かいます。ここからは再び東京都内です。 地図を見てもらえば分かりますが、この辺りはとかく西武〇〇線が多い。これは現在の西武鉄道が、(旧)西武鉄道と武蔵野鉄道という2つの系列の鉄道会社が合併して誕生し…

西武鉄道でめぐる北多摩の旅 (中)【埼玉県所沢市】ここは愉快な堤帝国

堤帝国ってなんやねん、って方は教養不足を恥じつつググってください(厳しい) 西武池袋線清瀬駅から乗り込むのは、所沢方面の電車。基本的に今年4月からの旅行は、まずは東京都のことをよく知ろうということで、都内を出ずにいたのですが、今日はその禁忌…

西武鉄道でめぐる北多摩の旅 (上)【東村山市・清瀬市】のどかな風景と多磨全生園と

この週末は土日2日間で群馬に遊びに行く予定でした。ところが、突如現れた台風12号のおかげで、土曜日は生憎の悪天候。やむなく群馬行きはとりやめて、天気が回復した日曜日、毎度のごとく日帰り旅行に切り替え。 まだまだ都内の未踏破自治体を巡るぜ…!とい…

多摩モノレール沿線めぐり ~日野市・多摩市編~

多摩モノレールの旅第二弾。 今日は立川より南側を攻める!立川南駅から多摩センター行きに乗りこみます。

多摩モノレール沿線めぐり ~東大和市編~(上)狭山丘陵のきわとプラネタリウム

東京に住んでみたのはいいけど、立川よりさらに西に居を構えてしまったせいで、名古屋や神戸にいる時同様、あまり都心に親近感が湧かない不覚。でも、折角この場所に住んだのだから、今のうちに多摩地域のことをもっと知っておきたい、そうも思うようになっ…

多摩モノレール沿線めぐり ~東大和市編~(下)都民の水源をみる/戦争の爪痕

プラネタリウムオタクっぷりを発揮するのはこれぐらいにして、お次は博物館の2階に行けば、そこは郷土博物館の本筋、東大和市の歴史を学ぶことができます。その内容は(上)でチラホラお見せした通り。 ここで初めて知ったんですが、狭山丘陵の上にある多摩…

武蔵国のはじまりの地・府中を歩く

3月末より東京都福生市に住み始めました。最初の週末は徒歩圏内にある多摩川の桜を楽しんで終えましたが、東京2回目の週末である今日はちょっと足を延ばしてみたい。 そうだ、免許の住所変更に行かなければ!都内で日曜日に手続きできるところといえば、3か…