DD51の貨物列車を撮影してみる

基本的に暇だし、図書館は閉館日だし、
たまには、「撮り鉄」もやってみる。

お目当ては国鉄時代に製造されたディーゼル機関車DD51です。
かつては日本中あちこちで姿がみられたそうですが、今では定期運用が残るのはわずかにJR関西本線(名古屋口)のみ。
これは名古屋にいるうちに撮るっきゃない!

続きを読む

東濃で木曽川を辿る旅―苗木城と恵那峡と(後編)

木曽川のほとり、苗木城の大手門まで下山してきました。

ここからは中津川駅まで平坦な道を歩いていきます。
森のきわに敷かれた道を、川の音に沿って歩く。

f:id:supremecourt:20170912214804j:plain

おや、この橋脚は…
これも北恵那鉄道廃線跡に違いない…!

北恵那鉄道は中津川駅と、中津川の市街からみて北部に位置する付知町(現在は中津川市と合併)を結んでいた鉄道です。1978年に廃止されています。

続きを読む

東濃で木曽川を辿る旅―苗木城と恵那峡と(前編)

突然ですが、日本の城、といえば。
姫路城や熊本城など、荘厳な天守閣を誇るお城がまず頭に浮かびますが、最近では小規模な山城も密かに注目を集めていたりしますね。その代表格が、すっかりメジャーな観光地となった兵庫県竹田城でしょうか。

今回は、その竹田城ほど有名ではないものの、城好きから注目を集めているという岐阜県の山城「苗木城」に行ってみることにしました。
せっかく名古屋にいるからね、東海地方の気になるスポットは行っときたい。

f:id:supremecourt:20170906185322j:plain

そんなわけで、期限切れ間近の18きっぷに押印してもらい、千種駅から中央線の電車に乗り込みます。

そこそこに見慣れた景色、特に車窓に注意を払うことも無く1時間を過ごせば、終点の中津川駅に到着。
ここから北恵那交通のバスで10分余り走れば…

続きを読む

近鉄乗りつくしの旅 〔2〕三重県内の支線を巡る

近鉄乗り放題きっぷの有効期間の2日目、8月27日は神戸での所用に時間を費やしたため、大阪線名古屋線の急行を乗り継いで名古屋に戻るだけで終わる。

でも、有効期間の最終日、翌28日はきちんと乗りつぶししましたよ!

f:id:supremecourt:20170914233203j:plain

名古屋から四日市に来ました。
まずは近鉄湯の山線に初乗車です。

とくに面白味もない田舎の風景の中を、鈴鹿山脈に向かって攻め入る…。

続きを読む

近鉄乗りつくしの旅 〔1-2〕夏の吉野探訪(後編)

吉野散策を続けます。

f:id:supremecourt:20170905231758j:plain

商店と神社仏閣が入り混じる吉野山の道。
こういう風情ある所をのほほんと歩くのは非常に気持ちの良いものです。人でごった返してないのがなお良い。

続きを読む

近鉄乗りつくしの旅 〔1-1〕夏の吉野探訪(前編)

物事の好き嫌いというのは不思議なものでして、なぜ好きなのか嫌いなのかと問われても上手く答えられない、なんてことは、誰にでもあると思います。

僕の場合、それに当たる「好き」が鉄道。
2歳児の頃から「ラピート」や「500系のぞみ」に乗せてもらってキャッキャッしてたそうですから、最早自分でどうこうできる範疇でなく、まさしく神の御業としか言いようが無いわけです。

もっとも、鉄道趣味への熱心さは、まさしくオタクとしか言いようが無かった中学時代なんかと比べると、最近は単なる趣味の一つというレベルにまで落ち着いてきました。というより、ありきたりな旅行趣味に変換されたと言った方が正しいかも。
昔は電車に乗るだけで満足していたのが、今では駅で降りて、「ブラタモリ」のように地理学的な好奇心を携えながら、街を散策するのも不可欠。美術館にも行ってみたいし、ご飯も食べたい…!

それでも、根っこにあるのは鉄道好き。そんなわけで、未だに抜けない癖の一つが「乗りつぶし」です。
すなわち、いつの日か日本の全鉄道路線を乗り尽してやる…!という幼き頃からの夢を、細々と、しかし絶やすことなく継続中。

 

f:id:supremecourt:20170903232851j:plain

今回の旅行も、その乗りつぶし計画を念頭に練ったものです。
神戸で所用を済ましがてら、近鉄電車の全線乗り放題きっぷ(3日間有効)を使って寄り道することで、同時に近鉄の未乗区間を制覇する…!と。

8月26日の朝、近鉄名古屋駅から旅はスタート。約1時間、名古屋線を南下したのち、伊勢中川駅大阪線の上本町行き急行に乗り換え。ここまではよく使う経路です。

続きを読む

名古屋の見どころ再発見! その③~名古屋のものづくりを体感せよ

懲りずに第三弾。
今回がいちばん万人向け、老若男女問わず楽しんでもらえるスポットなんじゃないかなと思います。
とはいえ、僕が紹介している以上、ウェイウェイしたい人、インスタ映えでいいね稼ぎしたい諸君にはやっぱり向かないと思うので、そういう面々はレゴランドとか行けば良いと思うよ。行ってあげて。

今回のテーマは「産業観光」。
名古屋市と愛知県が最近頑張って推し進めてるやつです。なにせ、産業といえばこのエリアいちばんの得意分野。愛知県の製造品出荷額はぶっちぎりで全国1位です。この売りを活かさんでどうする。

 

f:id:supremecourt:20170824235821j:plain

最初のスポットは「ノリタケの森」です。名古屋駅から地下鉄東山線で一駅、「亀島」下車。もしくは名古屋駅から直接歩いていくこともできます。

ノリタケって皆さんご存知ですか。高級食器のメーカーだそうです。僕は庶民なので最近初めて知ったのですが、かのトイレのトップシェアメーカー「TOTO」や、名古屋では一流企業として名高い「日本ガイシ」はこのノリタケから分社化して誕生したのだと聞けば、食器の世界に縁がなくても見る目が変わるはず。

続きを読む